美脚パンツの選び方

Panty Party

知っておきたい!美脚パンツの選び方

パンツは、ストレートタイプを基準にしておくとよいでしょう。
細くピッタリしすぎのスリムだと太って見えたり、日本人に多いO脚を目立たせてしまうおそれもあります。
また幅広だと、よほど身長が高くないと似合わない場合もありますので、脚を真っすぐに見せて、シャープでキチンと感もあるストレートが一番です。
靴も、フラット、パンプスのどちらでも合わせることができるので、朝、靴選びで悩むこともありません。
また、トップスとの相性やベルトなどの小物との組み合わせで、セクシーにもスポーティにもなれるので、美脚にはストレートなのです。
使えるのは、黒、グレー、白などです。
白のボトムズというのは実はとても万能で、朝、何を着て行くか迷ったとき白のパンツを選ぶと、上が黒でも紺でも何を持ってきても合うので、本当に便利なのです。
こだわりたいのはセンタープレスで、脚を真っすぐに見せますし、キチンとした印象も与えてくれます。
裾丈は、くるぶしの辺りにくる、裾から10センチぐらいがキレイです。
パンツ選びで最も重視すべき点は、穿いたときのヒップ下のシルエットです。
ウエスト部よりもヒップ周りが余っていたり、ゆるんでいるとバランスも悪く見えるし、後ろ姿が美しく見えません。
必ず試着して、360度回転しながらチェックして、自分に合ったサイズを買うようにしたいものです。

チノパンツのカッコいい着こなし!

最近はカジュアルなスタイルでもOKという会社も増えていますので、チノパンやカーゴパンツなどを会社に着ていく人も多くなっています。
カーゴはポケットも多く、かなりラフな印象になりますが、チノパンならシルエットのきれいなものを選びさえすれば、働くシーンでも十分通用するアイテムになります。
ただし、チノパンなどのカジュアルなアイテムの場合には、トップスはシャツを選んで清潔感を感じさせるようにしたいものです。
そのシャツは、しっかりとインにしてベルトでウエストをマークすると、よりきちんと感がアップします。
この着こなし方はベルトがアクセントとなり、スタイルアップも期待できます。
そして最も気をつけたいのは足元です。
ただのラフな格好になるか、オンの着こなしになるかを分けるのは、パンツと靴とのバランスが鍵になります。
裾丈に注意して、好バランスを見極めることができれば、働くシーンでのチノパンのカッコいい着こなしが成功するはずです。
働くときに最適なパンプスは、動きやすくてスタイルアップもできる、5センチから7センチぐらいのヒール高です。
チノパンは、そのままフルレングスで穿くと、やや裾の部分がもたついた感じになり、全身のバランスも重くなってしまいますので、パンツの裾を少しだけロールアップします。
くるぶしから12センチから15センチのところにすると、バランス感が絶妙です。

check

茶道具買取 大阪
大宮 ホルモン
高崎 不要品回収

Last update:2017/7/21